Kim Jacobs「ライオンの噴水口」

ノリタケの森での作品展に展示した作品です。シャドーボックスでは人気のKim Jacobsの作品です。

カレンダーサイズのものはこれで3作品目となります。

とにかく細かくて、いつも製作中は「もういやだー!」となってしまうのですが、優しい色合いが大好きで、懲りもせずまた作ってしまうのです。

今回こだわったのは水の表現です。

AB樹脂を流したものの、他の部分の柔らかな色合いといまひとつマッチせず試行錯誤を繰り返しました。

その結果使用したのが透明のシリコンです。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、

透明のアクリルのスティックにも透明のシリコンを施してみました。

涼しげな水を上手に表現することができたと思います。

 

こちらの作品は現在池下の松島珈琲さんに展示してあります。

是非足を運んでみてくださいませ。